kanan house collectibles general store

Nous introduisons les marchandises belles antiquites a la mode en France.

shopping : french

■fr-a02612 Schuco ローザヴォレ・ベービオースターハーゼ

  • ■品 番・・・・・fr-a02612
  • ■商品名・・・・・Schuco ローザヴォレ・ベービオースターハーゼ
  • ■価 格・・・・・¥ 19,800 → ¥ 15,600
  • ■サイズ・・・・・w14.0×d6.0×h23.5cm
  • ■製造国・・・・・Made in Germany
  • ■特 徴

    ドイツのニュルンベルクの町で1912年にHeinrich Schreyer(ハインリヒ・シュライヤー)とHeinrich Müller(ハインリッヒ・ミュラー)が創設したSchuco(シュコー)社が、おそらく1950年代に製造したぬいぐるみのローザモヘア・ベービオースターハーゼです。シュコー社はSchreyer(シュライヤー)玩具社として創業してテディベアやゼンマイ仕掛けのぬいぐるみやブリキ玩具を製造していたようですが、1930年代頃からはミニチュアのモデルカーの製造を始めて有名になったようです。また、1924年に社名をシュライヤー玩具社からシュコー社に改称したようです。こちらは超レアな白いシュピッツェ(レース)のシュライフェ(リボン)を首に結んだ高級なローザ(ピンク)のヴォレ(ウール)で作られたまだ小さなベービ(ベビー)のオースターハーゼ(イースターバニー)で、美しいヴァイス(ホワイト)にドンケルブラウン(ダークブラウン)の瞳のガラスの目とローザの糸で刺繍されたお鼻とお口で優しく微笑んでいるような姿がオシャレで可愛くてとてもいい感じです。また、耳の内側はザーネ(クリーム)のモヘアで作られています。また、頭と胴体と前脚と後脚はジョイントではありませんが、頭の中には木毛が詰められているので押すとザクザクした感触があります。また、胴体と前脚と後脚の中には柔らかなカポック(パンヤノキの綿毛)が詰められているようです。また、体の中には針金の骨組みがあるので前脚の向きを少し変えたりできますが、前脚を横に伸ばして後脚で真っ直ぐに立っている姿がとても可愛いですね。また、足の裏側はベージュのフェルトで作られていて耳と腕と脚にの中には針金が入れられているので少し向きを変えることができます。また、布のタグは元からないようですが、布タグは1950年代の中頃から付けられるようになったようです。また、それ以前の製品には厚紙のハングタグが付けられていたようです。また、シュコー社のぬいぐるみはKersa(ケルザ)社と同じように作りが良くて生産数量が少ないので中々お入手するのは難しくなってきているようです。当時の3月下旬から4月下旬の日曜日のオースター(復活祭)の日は、キンダー(子供)達が色鮮やかに塗られたオースターアイ(イースターエッグ)を探したりこちらのような可愛いオースターハーゼといっしょに楽しく遊んでいたのでしょうね。メルへンの国からやって来たようなローザのベービオースターハーゼですが、一度出会ったらもう何処へも返したくなくなってしまいそうな大変可愛い一品です。

  • ■コンディション

    ヴォレとモヘアに抜けはほとんどなくとてもきれいです。ガラスの目にキズや欠けはほとんどなくとてもきれいです。足のフェルトに多少の汚れがありますがほつれや破れはなくとてもきれいです。その他、多少の汚れなどありますがほつれや破れはなく大変状態が良くきれいで、Good Conditionです。

10,000円以上のお買い上げで送料は無料です!!
(ご注文商品の合計金額が10,000円以上になった場合には送料は無料です。また、追加のご注文でお買上げ合計金額が10,000円以上になった場合にも送料は無料です)

*商品はすべて税込価格です。

*掲載されている写真には全て著作権がありますので、無断でのご使用はお断りいたします。