kanan house collectibles general store

Nous introduisons les marchandises belles antiquites a la mode en France.

shopping : french

■fr-a02752 Printemps ロゼアネモ-ヌペイズリーティッシュ・ビブロウボワット

  • ■品 番・・・・・fr-a02752
  • ■商品名・・・・・Printemps ロゼアネモ-ヌペイズリーティッシュ・ビブロウボワット
  • ■価 格・・・・・¥ 14,600 → ¥ 11,900
  • ■サイズ・・・・・w18.7×d16.6×h6.3cm
  • ■製造国・・・・・Made in France
  • ■特 徴

    パリ9区のオスマン大通りで1865年にJules Jaluzot(ジュール・ジャリュゾ)が開業したPrintemps(プランタン)百貨店が、おそらく1900年代に販売したカルトン(厚紙)とティッシュ(生地)と木材で製作されたロゼアネモ-ヌペイズリーティッシュ・ビブロウボワットです。パリのサンラザール駅の近くにあるプランタン百貨店はポール・セディーユが設計したヴェール(ガラス)工芸のアールヌーヴォーの丸い屋根のある建物ですが、現在では歴史的な建造物となっているようです。こちらは大変レアなヒンジでフタが開閉するおそらく婦人用のビブロウ(小物)などを入れるために作られたボワット(ボックス)で、フタと本体にはベージュ地にロゼ(ピンク)のアネモ-ヌ(アネモネ)のお花と小さなブランシュ(ホワイト)とロゼのお花のペイズリー模様の木綿のティッシュが貼られていてエレガントでオシャレで可愛くてとてもいい感じです。また、フタを開けるとフタの裏側と本体の中はブルーヴェール(ブルーグリーン)の化粧紙が貼られています。また、フタの中央部分にはen Normandie(ノルマンディーで)の文字とパリから北西へ200kmほど行ったモン・サン・ミッシェルの岩島の修道院で有名なノルマンディー地方の煙突のある家と高い二本の樹木の間にある道を走る荷馬車と人影のある風景画が印刷された紙が貼られていてとても素敵です。こちらの風景画を描いた作者はおそらくフランスでは有名な19世紀の画家のようですが、フランスのビブロウボワットはさすがにオシャレですね。また、底面にもブルーヴェールの化粧紙が貼られていますが、角にはプランタン百貨店のエティケット(ラベル)が貼られていてAu Printemps 3.70 Parisの表示があるので当時は3フラン70サンチームの価格だったようですが、やはり庶民にはちょっとお高い高級品だったようです。大切なビブロウを仕舞うのにもとても便利ですが、小さなクチュールボワット(裁縫箱)として使ってもとても使い勝手が良いようです。フランスのビブロウボワットは使いやすいだけでなく装飾品のように美しくてオシャレなのでお部屋にあるだけで素敵ですね。当時のパリに住むマドモアゼルやマダム達の気分でオシャレに使いたい大変レアな素晴らしいロゼアネモ-ヌペイズリーティッシュ・ビブロウボワットです。(人形は付属しません)

  • ■コンディション

    お花模様のティッシュに少し色焼けなどありますが発色が良くきれいです。ヒンジに多少の傷みがありますが壊れはなくフタはスムーズに開け閉めできます。化粧紙に多少の傷みと汚れがありますが剥がれはありません。中は汚れが少なくとてもきれいです。その他、多少の傷みや汚れなどありますがティッシュの剥がれや壊れはなくとても状態が良くきれいで、Good Conditionです。

10,000円以上のお買い上げで送料は無料です!!
(ご注文商品の合計金額が10,000円以上になった場合には送料は無料です。また、追加のご注文でお買上げ合計金額が10,000円以上になった場合にも送料は無料です)

*商品はすべて税込価格です。

*掲載されている写真には全て著作権がありますので、無断でのご使用はお断りいたします。