top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | shabby | brocante | guide

shopping : baby & toy

■bt-a02424 Teddy Bear ドラジェブルー・ベビーテディベア

■品 番・・・・・bt-a02424
■商品名・・・・・Teddy Bear ドラジェブルー・ベビーテディベア
■価 格・・・・・¥ 8,900 hold
■サイズ・・・・・w8.3×d7.5×h14.0cm
■製造国・・・・・Made in England
■特 徴

イギリスでおそらく1930年代に製造されたぬいぐるみのドラジェブルー・ベビーテディベアです。テディベアは、1902年にアメリカのルーズベルト大統領がベアハンティングで傷を負ったベアを逃がしてやったことが評判になったことで、ニューヨークの玩具店がドイツから輸入したベアのぬいぐるみにルーズベルト大統領の愛称のTeddy(テディ)のネームを付けて売り出したのがテディベアの始まりのようです。また、世界で最初にベアのぬいぐるみを製作したのはドイツのシュタイフ社のようです。シュタイフ社はおそらく1900年頃からベアのぬいぐるみの製造をは始めていますが、この当時はイギリスではテディベアの製造はまだされていなくテディベアはドイツから輸入していたようです。しかし、1914年に第一次世界大戦が勃発するとテディベアの輸入ができなりテディベアはイギリスで独自に製造されるようになったようです。しかし、戦時中でモヘアなどの材料が不足していたのでイギリス製のテディベアはモヘアの生地の使用をどんどん少なくして製造していったので鼻が短いフラットフェイスのテディベアが特徴となったようです。こちらは超レアなドラジェブルーのおそらくアルパカの毛で作られた生まれたばかりのようなまだ小ちゃなテディベアで、レースのリボンを首に結んでつぶらなブラックと琥珀色のグラスアイとダークブラウンの糸でステッチされたお鼻の下のお口で優しく微笑んでいるような表情が可愛くてとてもいい感じです。また、体の中にはおそらく柔らかなカポック(パンヤノキの綿毛)が詰められているようです。また、布地のタグはありませんがタグは1950年代の中頃から付けられるようになりこの時代のテディベアは厚紙製のハングタグが付けられていたようです。1930年代にドラジェブルーのアルパカの毛で作られたテディベアは大変珍しいですが、マミーベアを見ているようなあどけない表情に気持ちが優しく癒されてしまいそうなドラジェブルー・ベビーテディベアです。

■コンディション

写真のように向かって左の耳の生地が少し擦り切れています。アルパカの毛に少し抜けがありますがきれいです。鼻と口のステッチに切れはありません。グラスアイにキズはほとんどなくとてもきれいです。その他、多少の傷みや汚れなどありますがほつれや破れはなく状態が良くきれいで、Good Conditionです。

ショッピングガイド
Shopping Guide

メールでのご注文は : order-cu@kanan-h.com
お電話でのご注文は : 045-514-7358 (10:00~18:00)
お問合せは : info@kanan-h.com

ご注文方法と送料について
特定商取引に関する法律に基づく表記
古物営業法に基づく表記
プライバシーポリシーについて

10,000円以上のお買い上げで送料は無料です!!
(ご注文商品の合計金額が10,000円以上になった場合には送料は無料です。また、追加のご注文でお買上げ合計金額が10,000円以上になった場合にも送料は無料です)

*商品はすべて税込価格です。

*掲載されている写真には全て著作権がありますので、無断でのご使用はお断りいたします。

top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | shabby | brocante | guide
Copyright © 2006-2019 Kanan House. All rights reserved.