top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | shabby | brocante | guide

Nous introduisons les marchandises belles antiquites a la mode en France.

shopping : brocante

■br-a00525 Dentelle Napperon エクリュチュールフルールリバードンテルナプロン

■品 番・・・・・br-a00525
■商品名・・・・・Dentelle Napperon エクリュチュールフルールリバードンテルナプロン
■価 格・・・・・¥ 4,200 → ¥ 2,900
■サイズ・・・・・w27.0×d15.5×h0.1cm
■製造国・・・・・Made in France
■特 徴

フランスでおそらく1900年代にエクリュ(生成り)のリン(リネン)のチュールドンテル(チュールレース)で作られたエクリュチュールフルールリバードンテルナプロンです。ドンテルはヨーロッパでは16世紀の初頭にイタリアの修道院で収入を得るために編まれたのが始まりのようです。その後、ヴェネチアやフランドル地方で広まったようです。フランスではノルマンディー地方のアランソンの町で1650年代頃から制作されたアランソンレースが有名なようです。1平方センチメートル作るのに7時間という気の遠くなるような手間をかけて編まれているようですが、マリー・アントワネットも愛用していたようで現在はユネスコの無形文化財に登録されています。また、チュールドンテルはチュール(ネット状の細かい網目の生地)に柄を編んだり刺繍をしたりして作られたドンテルのことで、フランスのチュール(Tulle)の町が発祥のようです。こちらは大変レアな横長のフォルムのリバードンテル編みで作られたナプロン(ドイリー)で、本体の中央には繊細なアールヌーヴォーのフルール(お花)が編まれています。また、周りには12個のアラベスク模様がつながるように編まれていてエレガントでオシャレでとてもいい感じです。また、ナプロンの周りはフリルのように編まれているのも可愛いですね。リバードンテルとは、フランス北部のイギリス国境の近くのカレー市で極細の糸を複雑により合わせて作るドンテルのことで、1813年にイギリスのジョン・リーバースが発明したようですが、その後、フランスのカレーの町に伝わり発展したようです。ナプロンとして使うとお部屋がとても華やかな雰囲気になりそうですが、工夫次第で色々と楽しくオシャレに使えそうなエクリュチュールフルールリバードンテルナプロンです。

■コンディション

多少の傷みや色褪せや汚れなどがありますが破れはほとんどなくとても状態が良くきれいで、
Good Condition です。

ショッピングガイド
Shopping Guide

メールでのご注文は : order-cu@kanan-h.com
お電話でのご注文は : 045-514-7358 (10:00~18:00)
お問合せは : info@kanan-h.com

ご注文方法と送料について
特定商取引に関する法律に基づく表記
古物営業法に基づく表記
プライバシーポリシーについて

Order by Mail

10,000円以上のお買い上げで送料は無料です!!
(ご注文商品の合計金額が10,000円以上になった場合には送料は無料です。また、追加のご注文でお買上げ合計金額が10,000円以上になった場合にも送料は無料です)

*商品はすべて税込価格です。

*掲載されている写真には全て著作権がありますので、無断でのご使用はお断りいたします。

top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | shabby | brocante | guide

Copyright © 2006-2018 Kanan House. All rights reserved.