kanan house collectibles general store

Nous introduisons les marchandises belles antiquites a la mode en France.

shopping : brocante

■br-a01217 Rot Filz Kitz ロート&エルフェンバインフィルツ・キッツ

  • ■品 番・・・・・br-a01217
  • ■商品名・・・・・Rot Filz Kitz ロート&エルフェンバインフィルツ・キッツ
  • ■価 格・・・・・¥ 3,700 → ¥ 2,900
  • ■サイズ・・・・・w11.0×d5.7×h13.6cm
  • ■製造国・・・・・Made in Germany
  • ■特 徴

    ドイツでおそらく1950年代に制作されたフィルツ(フェルト)製のロート&エルフェンバインフィルツ・キッツです。動物のぬいぐるみを世界で初めて製造したのは、ドイツ人のマルガレーテ・シュタイフが1880年に創設したSteiff(シュタイフ)社 のようです。マルガレーテは二人の姉達といっしょに自宅の二階で洋裁店を経営していたようですが、甥や姪のために制作した小さなゾウのぬいぐるみが評判になって行列ができるほど売れたので洋裁店からぬいぐるみの製造会社に変えたことがシュタイフ社の始まりのようです。こちらは大変レアなロート(レッド)のフィルツで手作りされたまだ小ちゃなKitz(キッツ/子鹿)で、生成りのシュピッツェ(レース)のシュライフェ(リボン)を首に結んでつぶらなシュヴァルツ(ブラック)のフィルツの目とシュヴァルツの糸で刺繍されたお鼻の下のお口でおっかなびっくりでムッティ(ママ)のレー(鹿)を見ながら優しく微笑んでいるような表情がオシャレで可愛くてとてもいい感じです。また、ピンと立った耳も可愛いですが、お尻の短いシッポの裏側がエルフェンバイン(アイボリー)のフィルツで作られているのも可愛いですね。また、頭と体の中はおそらく柔らかな綿が詰められているようです。まだ生まれたばかりのような小ちゃなキッツですが、この子も大きくなったら大きな立派な角の生えたレーになるのでしょうか。そんなことはとても今は考えられないような可愛いロート&エルフェンバインフィルツ・キッツです。

  • ■コンディション

    ロートのフィルツに多少の色褪せがありますがとてもきれいです。シュライフェに多少の傷みがありますが汚れはほとんどなくとてもきれいです。その他、多少の傷みや汚れなどありますがほつれや破れはなくとても状態が良くきれいで、Good Conditionです。

10,000円以上のお買い上げで送料は無料です!!
(ご注文商品の合計金額が10,000円以上になった場合には送料は無料です。また、追加のご注文でお買上げ合計金額が10,000円以上になった場合にも送料は無料です)

*商品はすべて税込価格です。

*掲載されている写真には全て著作権がありますので、無断でのご使用はお断りいたします。