top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | brocante 2 | brocante 1 | guide

Nous introduisons les marchandises belles antiquites a la mode en France.

shopping : french

■fr-a02170 Japy Freres ブルークレール&ブランシュオンブレ・ロゼローズ&パンセカフェティエール

■品 番・・・・・fr-a02170
■商品名・・・・・Japy Freres ブルークレール&ブランシュオンブレ・ロゼローズ&パンセカフェティエール
■価 格・・・・・¥ 21,600 → ¥ 17,800
■サイズ・・・・・w23.5×d13.0×h21.0cm
■製造国・・・・・Made in France
■特 徴

1806年にフレデリック・ジャピーが創設したJapy Freres(ジャピーフレール)社が、おそらく1930年代の初め頃に製造したホウロウ製のブルークレール&ブランシュロゼローズ&パンセカフェティエールです。カフェは1800年頃にフランス人のドゥ・ベロワがドリップ式のCafetiere(カフェティエール/コーヒーポット)を考案してそれまでの煮出し抽出から現在のように濾して抽出する方法が発明されカフェの風味が格段に良くなったようです。こちらは大変レアな中央部分が高く盛り上がったフタの付いたブランシュ(ホワイト)にブルークレール(ライトブルー)のオンブレ(グラデーション)にブルーフォンセ(ダークブルー)のトリムが美しい一段のカフェティエールで、本体にはロゼ(ピンク)のローズとジョーヌ(イエロー)にポープル(パーブル)のパンセ(パンジー)のお花がデザインされていてエレガントでオシャレでとてもいい感じです。また、本体の背面はロゼのローズのお花だけがデザインされているのも素敵ですね。本体にはJapyのロゴはありませんが、この時代の製品にはJapyの丸いエティケット(ラベル)が貼られていたようですが使用する際に剥がされたようです。パンセはフランス語のPensee(思考)から名付けられた名前のようですが、花言葉も「思慮深い」のようです。また、ローズの花言葉は「愛」なので思いやりのある愛情が沢山こもったデザインなのですね。このまま飾っても素敵ですがお花を生けて飾ったりしてもオシャレですね。フランスでも人気の高いローズとパンセのお花がデザインされたカフェティエールは、見ているだけでエレガントな気分にさせてくれそうな大変美しい一品です。

■コンディション

ローズとパンセのお花のイラストの発色が良くとてもきれいです。フタのフチと本体の上部と下部のフチと持ち手の僅かなホウロウの剥がれた部分にブルークレールとブルーフォンセのサビ止めの塗料がきれいに塗られています。中はホウロウの剥がれがほとんどなくとてもきれいです。その他、僅かなホウロウの剥がれやキズや汚れなどありますがサビはほとんどなく大変状態が良くきれいで、Good Conditionです。(古いホウロウ製品であることと塗料が塗られていますので火にかけてのご使用はできません)

ショッピングガイド
Shopping Guide

メールでのご注文は : order-cu@kanan-h.com
お電話でのご注文は : 045-514-7358 (10:00~18:00)
お問合せは : info@kanan-h.com

ご注文方法と送料について
特定商取引に関する法律に基づく表記
古物営業法に基づく表記
プライバシーポリシーについて

Order by Mail

10,000円以上のお買い上げで送料は無料です!!
(ご注文商品の合計金額が10,000円以上になった場合には送料は無料です。また、追加のご注文でお買上げ合計金額が10,000円以上になった場合にも送料は無料です)

*商品はすべて税込価格です。

*掲載されている写真には全て著作権がありますので、無断でのご使用はお断りいたします。

top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | brocante 2 | brocante 1 | guide

Copyright © 2006-2019 Kanan House. All rights reserved.