top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | brocante 2 | brocante 1 | guide

Nous introduisons les marchandises belles antiquites a la mode en France.

shopping : french

■fr-a02476 Max Hermann ゴルデナーモヘア&グラースアオゲ・ヘルマンテディベア

■品 番・・・・・fr-a02476
■商品名・・・・・Max Hermann ゴルデナーモヘア&グラースアオゲ・ヘルマンテディベア
         (ブルムシュティメ内蔵&コルチュールドンテル付き)
■価 格・・・・・¥ 20,900 → ¥ 15,800
■サイズ・・・・・w22.0×d14.5×h40.0cm
■製造国・・・・・Made in Germany
■特 徴

ドイツのゾンネベルクの町で1920年代にMax Hermann(マックス・ヘルマン)が創設したマックス・ヘルマン社が、おそらく1930年代の初め頃に製造したブルムシュティメ(グロウラー)が内蔵したぬいぐるみのゴルデナーモヘア&グラースアオゲ・ヘルマンテディベアです。ドイツのゾンネベルクの町に近い小さなNeufang(ノイファン)の村で1907年にJohann Hermann(ヨハン・ヘルマン)が木製の玩具を製作するおもちゃ会社を創設したようです。ヨハンには息子や娘達がいましたが、1912年にはゾンネベルクの町で兄のBernhard Hermann(ベルンハルト・ヘルマン)が父親の後を継いでTeddy Hermann(デディヘルマン)社を創設してぬいぐるみの製造をしたようです。また、1920年代にはやはりゾンネベルクの町で弟のMax Hermann(マックス・ヘルマン)もマックス・ヘルマン社を創設してぬいぐるみの製造を始めたようです。テディベアは、1902年にルーズベルト大統領がベアハンティングで傷を負ったベアを逃がしてやったことが評判になったことで、ニューヨークの玩具店がドイツから輸入したベアのぬいぐるみにルーズベルト大統領の愛称のTeddy(テディ)の名前を付けて売り出したのがテディベアの始まりのようですが、世界で最初にベアのぬいぐるみを製作したのはドイツのシュタイフ社のようです。シュタイフ社はおそらく1900年頃からベアのぬいぐるみの製造をは始めていますが、マックス・ヘルマン社も20年遅れで製造しているのでドイツでは歴史のあるテディベアの製造会社のようです。こちらは超レアな首にフランスのお花模様のエクリュ(生成り)のコルチュールドンテル(チュールレースの付け襟)を結んだゴルデナー(ゴールデン)のモヘアで作られた鼻スジが長いドイツの伝統的なフォルムのテディベアで、つぶらなシュヴァルツ(ブラック)と琥珀色のガラス製の目とシュヴァルツの糸で刺繍されたお鼻の下のお口で優しく微笑んでいるような表情がオシャレで可愛くてとてもいい感じです。また、耳の内側と鼻スジはベージュのモヘアで作られているのも可愛いですね。また、頭と胴体と前脚と後脚がジョイントされているのでいろんなポーズが楽しめますが、体の中にはウッドウール(木毛)が詰められているので押すとザクザクした硬い感触がありジョイント部分には丸い木枠が取り付けられていてとてもしっかりとした作りです。また、前足と後ろ足にはドンケルブラウン(ダークブラウン)の生地のパッドが縫い付けられていますが、シュヴァルツの糸の爪は元から付けられていないようです。また、お腹の中にはブルムシュティメが内蔵されているようですが、とても古いテディベアなので残念ながら現状では「グァー」と鳴いてくれません。また、タグはありませんがタグは1950年代頃から付けられるようになりこの時代のテディベアには首に厚紙製のタグが付けられていたようです。イギリスではテディベアはドイツから輸入していましたが、1914年に第一次世界大戦が勃発するとテディベアの輸入ができなりテディベアはイギリスで独自に製造されるようになったようです。しかし、戦時中でモヘアなどの材料が不足していたのでイギリス製のテディベアはモヘアの生地の使用をどんどん少なくして製造していったので鼻スジが短いテディベアが特徴となったようです。ドイツの歴史のある鼻スジが長いトラディショナルなフォルムのテディベアが傍にいてくれるだけで気持ちが優しく癒されてしまいそうな可愛い一品です。

■コンディション

ブルムシュティメは現状では鳴きません。グラースアオゲにキズはほとんどなく欠けやヒビもなくとてもきれいです。お鼻とお口と爪の糸に多少の傷みがありますが切れや欠損はなくきれいです。モヘアに少し抜けがありますがきれいです。前足と後ろ足のパッドのほつれが古い時代にきれいにリペアされています。コルチュールドンテルは後から付けられたもので僅かな傷みがありますがほつれや破れはなく大変きれいです。その他、多少の傷みや汚れなどありますがほつれや破れはなくとても状態が良くきれいで、Good Conditionです。

ショッピングガイド
Shopping Guide

メールでのご注文は : order-cu@kanan-h.com
お電話でのご注文は : 045-514-7358 (9:00~21:00)
お問合せは : info@kanan-h.com

ご注文方法と送料について
特定商取引に関する法律に基づく表記
古物営業法に基づく表記
プライバシーポリシーについて

Order by Mail

10,000円以上のお買い上げで送料は無料です!!
(ご注文商品の合計金額が10,000円以上になった場合には送料は無料です。また、追加のご注文でお買上げ合計金額が10,000円以上になった場合にも送料は無料です)

*商品はすべて税込価格です。

*掲載されている写真には全て著作権がありますので、無断でのご使用はお断りいたします。

top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | brocante 2 | brocante 1 | guide

Copyright © 2006-2020 Kanan House. All rights reserved.